メディア紹介

Yahoo! Japanニュース(3月18日配信)ほか「『おそロシア』のイメージ、絵本で変えたい! ウクライナ侵攻下、日本人学者が「ひとり出版社」を立ち上げた理由とは? 1作目はロシア人とウクライナ避難民の交流から生まれた物語」

Yahoo! Japanニュース(3月18日配信10:32配信)ほか多数のサイトで、かけはし出版と絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』についてご紹介いただきました。    ◆無料記事 Yahoo! Japanニュース    ◆有料記事 北海道新聞   Web東奥   信濃毎日新聞デジタル   日本海新聞   新潟日報  静岡新聞   神戸新聞 NEXT  山陽新聞
未分類

『茨城新聞』などで、弊社代表が「時の人」として取り上げられました

『北海道新聞』(2024年3月5日付朝刊)、『山梨日日新聞』(2024年3月1日付朝刊)、『茨城新聞』(2024年3月1日付朝刊)、『中国新聞』(2024年3月5日付朝刊)、『熊本日日新聞』(2024年3月2日付朝刊)で、かけはし出版を紹介していただきました。    有料記事がこちらから読めます: 北海道新聞  山梨日日新聞  福井新聞
メディア紹介

中川素子著『世界をひらく60冊の絵本』平凡社、2024年2月

現代を生きる誰もが共有すべき13のテーマから、60冊の絵本を取り上げ、紹介している本書。第8章「戦争を見つめ、平和を祈る」のセクションで、絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』をご紹介いただきました。     ◆コンスタンチン・ザテューポ作、藤原潤子訳『ぼくのとってもふつうのおうち:ふつうのくらしをうばわれたなんみんのはなし』かけはし出版、2023年12月。
イベント情報

「ドキュメンタリー映画と絵本から難民問題を考える」@神戸市外国語大学 2024年3月2日(土)13:00~

ウクライナ難民との交流から生まれた絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』の朗読と、在日外国人労働者・難民についてのドキュメンタリー『ワタシタチハニンゲンダ!』の上映を行います。
未分類

大阪国際児童文学振興財団 公式チャンネル IICLO 2024.2.10.

大阪国際児童文学振興財団 公式チャンネル IICLOの「新刊子どもの本 ここがオススメ! 〈45〉」(4:31~)で、土居安子さんに新刊絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』をご紹介いただきました。 ◆紹介絵本の書誌情報:コンスタンチン・ザテューポ作、藤原潤子訳『ぼくのとってもふつうのおうち:「ふつう」のくらしをうばわれたなんみんのはなし』かけはし出版、2023年12月。
未分類

NetGalleyで全ページ試し読み 2024.2.1.~3.31.

NetGalley にて、新刊絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』の全ページ試し読みを3月31日まで実施中! レビューをお待ちしています!
メディア紹介

『日本とユーラシア 広島県版』74号 2024年2月1日

新刊絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』とかけはし出版の設立について、紹介記事を書かせていただきました。   ◆紹介絵本の書誌情報:コンスタンチン・ザテューポ作、藤原潤子訳『ぼくのとってもふつうのおうち:「ふつう」のくらしをうばわれたなんみんのはなし』かけはし出版、2023年12月。
メディア紹介

『神戸新聞』2024年1月31日朝刊

「絵本でロシアに親しみを 大学教員が『ひとり出版社』」のタイトルで、かけはし出版の設立と、新刊絵本『ぼくのとってのふつうのおうち』についてご紹介いただきました。    ◆紹介絵本の書誌情報:コンスタンチン・ザテューポ作、藤原潤子訳『ぼくのとってもふつうのおうち:「ふつう」のくらしをうばわれたなんみんのはなし』かけはし出版、2023年12月。
メディア紹介

『日本教育新聞』2024年1月29日

新刊絵本『ぼくのとってもふつうのおうち』をご紹介いただきました。    ◆紹介絵本の書誌情報:コンスタンチン・ザテューポ作、藤原潤子訳『ぼくのとってもふつうのおうち:「ふつう」のくらしをうばわれたなんみんのはなし』かけはし出版、2023年12月。
メディア紹介

『沖縄タイムス』2024年1月25日朝刊(Web版1月25日4:57配信)

「絵本でロシアに親しみを 大学教員が『ひとり出版社』」 のタイトルで、かけはし出版の設立と、新刊絵本『ぼくのとってのふつうのおうち』についてご紹介いただきました。 ◆紹介絵本の書誌情報:コンスタンチン・ザテューポ作、藤原潤子訳『ぼくのとってもふつうのおうち:「ふつう」のくらしをうばわれたなんみんのはなし』かけはし出版、2023年12月。